« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

お泊まり

パパのお許しが出たので(特に厳しいヒトではありません)、私の実家にお泊まりして来ました。

先月実家へ行った時は来客に吠えなかったので、やっぱホームグランドじゃないからピンポン吠えはしないのかと思っていたら、大人になって警戒心が強くなったのか(!?)今回は玄関のドアが開く度に吠えまくり、買い物がてらお散歩をしたら沢山のちびっ子(子供)に「かわいい~」と言われ、ビビッて放心状態になっていました(笑)

普段、来客もあまりなくのんびりした生活を過ごしているので、今日はとても疲れたことでしょう…

ゆっくり休んでくださいな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

抜糸

今日、めでたく抜糸しました(^-^)//””パチパチ

獣医さんに抜糸してもらっている時に1度「キャイ~ン」と鳴いたものの、後は大人しく診察を受けてました。

獣医さんから、去勢後はホルモンの関係で太りやすくなるので、1ヶ月に一度は体重測定をして、様子を見て下さいとの事。

帰りは、お散歩を兼ねて歩いて帰宅。

久々だったのでとても嬉しそうでした♪

628jpg ←術後の跡もきれいです。

6282 ←ママはお寿司とケーキでお祝いしました。(本日、パパは飲み会)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

術後4日目

カラーが気になってぎこちない動きをしていたのですが、慣れた様でソファーの上に飛び乗ったり、玩具を振り回して遊んだり、いつものヤンチャなココロに戻りました。

カラー生活もあと2日間、頑張れココロp(^^)g

625jpg

6252

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

術後2日目

もう痛みはないのか、パパがゴルフボールを転がすと追いかけたり遊ぶ余裕が出てきたみたいなんだけど、カラーと患部の痒みが気になるようで、一生懸命カラーを取ろうと必死で前足を動かしたり、昨日にも増してカーペットでお尻を擦りつけたり、落ち着きのない1日でした。

抜糸は来週の水曜日…

それまで我慢できるかなぁ?

そして今日も、ハウスの入口で2回の粗相…

なんでそこまで行って、トイレでしないかなぁ~

君の行動には参るよ(`へ´)プンプン

6231

6232

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

術後1日目

昨晩は心配なので、私だけココロのハウスが置いてあるリビングで寝たのですが、夜中の3時を回った頃、ハウス内で寝ているココロがクンクンと鳴き出し、カラーを柵にぶつける音で目が覚め、しょうがなくハウスから出し、朝まで私の布団で一緒に寝ました。

だいぶカラーに慣れてきた様なのですが、まだ感覚がつかめずカラーがハウスの柵にぶつかり、上手く入れなかったせいか、リビングの出入り口付近で粗相を1回しちゃいました。

あまり怒らなかったけど、本人は悪い事をしたと認識しているようです。

病院からお借りしたゼムロン(抗炎症血行促進剤)と言う塗り薬を患部の周りに塗ると、血行が良くなり痒みが出るみたいでカーペットやソファーの上にお尻を擦りつけるんです( ;^^)ヘ..

少し塗らないで様子を見る事に…

6221 ←赤みが引いてきました。

6222

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

オカマになった日

無事に去勢手術を終える事が出来ました(^。^;)ホッ

夕方、お迎えに行ったら、獣医さんから、切除したタ○タ○と抜歯した乳歯(犬歯4本・切歯1本)見せていただき、説明があり、ココロはエリザベス カラーをつけられ、奥にあるケージから連れて来られました。

「エリザベス カラーをしているのにも関らず、もの凄い姿勢で患部を舐める子がいるので注意して見てて下さいね」と獣医さんが言った矢先に、ココロの患部を見ると真っ赤に腫れており、獣医さんもビックリ!!

塗り薬をつけてくれて、予備に1つ大きなサイズのカラーと、その塗り薬も借りて来ました。

お家に着いてふとココロを見ると、何故か玄関の土間に居るのです(何故だろう?)

初めてのエリザベス カラーに戸惑いながら、ぶつかりながら部屋の中を歩いていました。

パパの職場では、ワンコの去勢手術について話題になった様で…

「ついて生まれてきたものを取ってまで長生きさせるのは人間のエゴだよね」とパパに言われました。

確かに、自然のままが一番、性を奪うのは残酷な事、といった意見もあるようですが、生殖、雌を追う雄の本能、習性までは抑える事ができないのです。

それにこれらを我慢させる事は、かなりのストレスを与える事になると考えたからです。

健康面でも、雄は前立腺の病気や精巣、肛門周辺の腫瘍、会陰ヘルニアの予防のもなるし、受けていないワンコに比べると長生きする傾向があるのです。

動物は理性がないし、ヒトの様に楽しむ事も出来ませんからね。

病気になってから、あの時手術をしておけば良かった…と後悔したくないのです。

1日も長く一緒に暮らしたいから…

朝から絶食だったココロは、夕食をオカワリしてモリモリ食しました。

心配なので、今晩はリビングで一緒に寝ます。

ココロ、お疲れ様。

もう少しの我慢だよ…

本日の診療代 手術料 18.900(お薬代も含む)

       処置料  2.100(抜歯)           

        合計   21.000

6211_1

6212_1 ←患部の周囲が赤くなっています。

6213_1 ←病院から頂いたお薬。

6214_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

いきなり決定

前々から去勢手術を考えており、前回の通院時に、「手術するならもう1ヶ月位おいた方が良いでしょう。足を上げてオシッコをするようになったら直ぐに連れて来て下さい」と獣医さんに言われていて…

昨日、パパがお風呂でシャンプーをしてくれたのですが、その後、毛布につかまってマウンティングの様な動作を始めたのです。

パパは「下腹部を刺激したからかなぁ?」と言っていたけど、その後、足を上げてオシッコをしているのも目撃してしまい、慌ててギブスを外したばかりの足を引きずりながら(←私)動物病院に行って来ました。

獣医さんに状況を話したら、「それなら手術は早めにした方が良いでしょう」と言う事で、丁度明日、他の手術が入っておらず、急遽去勢手術をする事になりました。

明日の朝は絶食で、12時までに病院へ行きます。620jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

ヒサビサ

久しぶりにパパと、近所の小学校にお散歩に行きました。

とても甘えん坊で、パパと少し離れただけでも走って戻って来るそうです(笑)

0603

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

2回目のトリミング

2ヶ月位このままでも…と思ったけどもう限界です。

今回は、これから気温が暑くなる事を想定してサマーカットにして頂きました。

トリマーさんが、「普通、子犬は動き回って大変なのですが、ココロちゃんは大人しく、最後に撮る写真もちゃんとオスワリして撮らせてくれるんですよ!」とお褒めの言葉を頂きました。

さすが…内弁慶ココロ!!

06011 ←トリミング前

06012 ←トリミング後

06013 ←トリマーさんがレポートを書いて下さいました。

とても良い子だったそうです(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »