« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月29日 (金)

完治

夕方、ゆっくりお散歩をしながら動物病院に行って来ました。

再度、フルオレ検査をしたところ、左眼球の真ん中についていた傷が綺麗に治っていました。

これには先生もビックリ!!

マメな点眼が良かったようです。

病院の帰りにお隣の「アプリ工房」に寄ったら、前から欲しい(ココロに着せたい)と思っていた、オーバーオールが売っていて、試着させてもらったところジャストサイズなので購入しちゃいました。

パパには、「最近、洋服ばかり買いすぎだ!」と怒られちゃいましたが、可愛いので忘れる事にします(*^_^*)

≪本日の診療代≫ 再診料    ¥  680
         フルオレ検査 ¥1.050

          小計    ¥1.680

         請求額    ¥  840

         保険負担金  ¥  840

          合計    ¥1.680

929_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

経過

結膜炎発症から4日経ち、前足で掻き毟ったりカーペットに擦りつけたりという動作はしなくなり、左眼も開けられるようになりました。

動物病院で頂いた飲み薬と目薬(2時間おきに点眼しました)で、どこまで回復しているでしょうか…

結膜炎は良くなっていると思いますが、眼についた傷は治りにくい子や白く残ってしまう子がいるそうで少し不安です。

明日、通院してもう一度検査をする予定です。

928

2時間おきの点眼で疲れているココロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

結膜炎

今朝は痛みが治まったのか(?)左眼がパッチリと開いていましたが、心配なので動物病院に行って来ました。

まず、染色検査(綿棒で角膜の組織を採取し、それをスライドガラスに付着させ染色し、顕微鏡で診る)をしたところ、細菌感染によるものと判明。

そして、フルオレ検査(マッチ棒位の大きさの紙に染色液をつけ、それを眼球につけて傷がないか検査する)をしたところ、眼球のほぼ中央、縦に傷がついておりました。

今日は抗生物質を皮下注射し、明日から3日間(1日2回)飲み薬の服用。

2~3時間毎に3種類の点眼で様子を診る事に…。

≪本日の診療代≫ 再診料    ¥   630

         皮下注射   ¥ 1.575

         内用薬    ¥ 1.323

         眼科薬    ¥ 4.725

         フルオレ検査 ¥ 1.050

         染色検査   ¥ 1.050

          小計    ¥10.353

         請求額    ¥ 5.177

         保険負担金  ¥ 5.176

          合計    ¥10.353

獣医さん曰く「結膜炎は、日にちが経ってから症状が現れる病ではないので、多分お散歩中に雑草等で眼を傷つけてしまったのでしょう」と言う事でした。

O倉山への道のりには、路肩から雑草が生い茂っており、これからはもっと気を配ってあげなきゃいけませんね。(反省)

9251

9252

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

スリスリ…

今日は、パパとO倉山へお散歩に行ったココロ。

お散歩から帰宅後、夕方(17時過ぎ)頃から左眼が痒いのか前足で掻き毟ったりカーペットに擦りつけたり、落ちつきがない。左眼が開けらない様子。

こんな時に限って動物病院は終わっているし、夜になっても治まらないので夜間救急病院へ連れて行こうとその病院へ電話をして症状を話したら、とても良心的な病院で「診る事は出来るが、診療代の他に夜間診療代(¥8.400)がかかってしまう事と、夜間の病院では緊急的な治療しか出来ないの事、症状からすると今すぐどうにかなる(死んでしまう)事は無いと思われるので、明日かかりつけの病院で診療を受ける方法もある事」を教えて下さいました。

心なしか元気が無さそうに見えるけど、夕食(ドッグフード+ささみ)をペロリと平らげ食欲もあるので、パパと相談の結果、今日はホウ酸で眼の周囲を洗い、明日かかりつけの病院に行く事にしました。

今日は痒みでゆっくり眠れないのが可哀相ですが…。

朝一番に病院で診てもらいましょう。

924_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

無料お試しキャンペーン

新聞の広告に、日清ペットフードの「ジェーピー スタイル」を200g無料でプレゼントというのを見つけ、送ってみました。

「安心・新鮮・健康」にこだわったドッグフードで、セミモイストタイプのフードです。

必要のない添加物を使用せず、保存料も一切使っていないので、賞味期限は60日間と短く、注文をしてから作ってくれるそうです。

ふだんドライタイプのフードを与えているので、セミモイストタイプのフードは初めてで大喜び、食いつきもめっちゃ良かったです。

驚いた事が1つ…このフードと似た色(クリーム色)のウ○チが出てきました

w(o)wワオ!!

何故でしょう???

ヘルシーで良さそうですが、お値段は1ヶ月¥6.300。

お財布には厳しいわ( ;^^)ヘ..

9231

9232

フードはこんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

フロッキーパーカー

前からココロに着せたい!!と思っていた「リサとガスパール」の洋服。

扱っているお店では人気商品で、すぐ売り切れてしまうそうなので予約をしてまでゲットしました。

どぉ?可愛いでしょ?

9201

9202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

レインコート

Hマックでいいものを見つけたので買って来ました。

背中に脱着テープとスナップボタンがついているので、お散歩へ行って汚れても、脱がせる時に身体が汚れる心配がありません。

雨の日でも楽しくお散歩が出来そうです♪

917

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

出来たーーーっ!!

今までハウスの横にキャリーバッグを置き、来客時等に対応していたのですが、先日やっと買ったクレートをキッチン横にセットし、一昨日訓練を始めたらもう早出来るようになりました。

来客時も「キャリー ゴー」と言うと吠えながらも、スタスタとクレートに入ってくれます。

来客時は中で吠えっぱなしですが、お掃除の時は静かに待っていてくれます。

扉を閉めても吠えません。

うちの子って天才かもよ?(←親バカ)

914

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

里帰り&ドッグラン

ココロがお迎えを待っていたお店(○ョイフルAK)は、お財布に優しい(安い)のですがお家から車で30分以上かかるのでなかなか行けず、偶々パパのお仕事がお休みだったので里帰りついでに沢山お買い物をして来ました。

今回購入したのは、成犬用のフード(2種類)とおやつ(ボーロちゃん)・クレート・洋服。

9111_3

9112_2

9113_3

4月28日生まれのトイプードル(2頭)がお迎えを待っていたのですが、既にココロよりも身体が大きく、隣で見ていた女性に「まだ子犬ですか?」と言われてしまいました(^_^;)

そして、今日訪れたドッグランは

DOG-STOCKというお店。

2500坪もある広い芝生のある手作りのドッグランでした。

ランはこれで3度目…そろそろ大丈夫かな?と多少期待をして行ったのですが、着いた早々、先に来ていたアプリコットのトイプードルにマウンティングをされ(ココロを女の子と間違えたのかしら?)、またも広いランなのに端っこをウロウロ状態…。

ワンちゃんも現代っ子ならぬ現代犬、犬に馴れない犬が多いそうです。

その場合、ランに連れて行ってワンちゃんに抱っこを求められても、絶対に抱かず無視をしていれば、2時間ほどで他のワンちゃんに馴れるとの情報を得たので試してみましたが…ココロは他のワンちゃんに興味はあるものの、お尻の臭いを嗅がれる(挨拶)がどうも苦手な様で、されるとお腹を見せて参ったポーズをする様になりました(^。^;)

9114_2

9115_3

9116_4

今日もランの隅っこで、一人ぼっちのココロ君なのでした…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

手作りシリーズ③

うちのココロはとても甘えん坊さんで、私やパパが立ち何かを始めると、ダッコのおねだり。(ノ;;)ノ ダダッコォッ

ダッコしてあげると大人しくしているのですが、私達は何も作業が出来ないのです。

そこで、抱っこ紐というのを作って見ました。

ヒトの赤ちゃん用サイズなので多少大きいめですが、何とか作業は出来そうです!

99

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

可哀相なワンちゃん

今日はパパと、札幌駅傍にあるペットショップを覗いてきました。(ココロはお留守番です)

そこは数店ペットショップが共同で入っているお店で、我が家でお迎えするワンちゃんを探していた頃からお迎えを待っている、アプリコットのトイプードルがいるのです。

ココロより5日後に生まれたそのワンちゃんは、最初(小さな頃)プラスチックのサークルに入っていたのですが、今や我が家のココロよりきくなり、そのサークルが手狭になったせいか、入口横にサークルが設けられそこでパグと暮らしています。

10ヶ月前には¥258.000と値が付いていたのに、今現在は¥128.000。

毎日、狭いサークル内で落ち着かない環境、とても可哀相でたまりません。

(ノヘ;)シクシク..

1日も早く、優しい方にお迎えされる事を願っています。

そして、違うお店にブラウンのトイプードルがお迎えを待っていました。

私とパパがケージを覗いていると、若い店員さんが話しかけて来ました。

(丁度ゴハンの時間で、そのワンちゃんは中の店員さんの方を見ている)

店員「ワンちゃんのお顔見ますか?」

私 「いいえ、結構です。」

店員「この前までレッドが人気だったのですが、今はブラウンが一番人気ですよ

   !」

私 「何度か見かけた事がありますけど、珍しいですよね」

店員「ベアカットにするとレッドよりも、くまに見えますよ!お家でワンちゃんは

   飼われていますか?」     

私 「レッドのトイプードルがいます」

店員「じゃーそのワンちゃんと一緒にお散歩させたら、可愛くて人目を引きます

   よ」

私 「・・・。」

店員「ワンちゃんはどの位ですか?」

私 「10ヶ月です」

店員「もう、去勢はしましたか?」

私 「はい、7ヶ月の時にしました。」

店員「えっ!!それって早過ぎないですか?」

私 「そうですか? かかりつけの獣医さんと相談して決めたんですけど…」

店員「あ~そうですか…」

私 「このワンちゃんの両親はどの位の大きさですか?」

   (お迎えする気はないけど…)

店員「両親は分かりませんが、一緒に産まれたメスのワンちゃんは、この子より一

   回り小さいです」

私 「そうですか…」

…と、数分の会話でしたが、とてもフレンドリーに話してかけられ、そのワンちゃんの情報も少ないし知識もない、どうでも良いから買ってくれ!と言う感じが伝わって来て、もしまたワンちゃんをお迎えする機会があっても、ここのお店は止めようと思いました。

≪今日のベストショット≫

96

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

街へお出掛け

初めて札幌中心部にお出掛けしました。

大通公園で昼食をとり、パパがお仕事で関っているイベントに参加して来ました。

921 

↑大通り公園にて…

P1010008jpg

ココロは道行く人に、「可愛い~ぬいぐるみみたい!」「ぬいぐるみかと思った」「ワンちゃんだけ写真撮らせて下さい」などと言われ、何ども頭を撫でられた1日でした。

最初は、後ずさりをしたり、前足でイヤイヤポーズをしていたのですが、そのうち慣れたのか“オテ”や“オカワリ”を披露するまでに…(*^_^*)

街の中は車の通行量も多く、排気ガスが蔓延して身体に良くないので、連れては行けないと思っていたけれど、人馴れさせるには良い環境かもしれません。

923

↑おばあたんに買ってもらった、フライングディスクおやすみたまごちゃん。

(もう既にボロボロです)

924

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

4回目のトリミング

1ヶ月半ぶりにトリミングをしました。

前回のトリミングに不満だった私は、「前回と同じ感じでボディーの毛の長さは2cm、足の毛もそれなりに短くして下さい」と、今回はしっかり指定したら、希望通りのカットになって帰って来ました。

いつもお願いしているお店が7月末に、プール&スパのあるポロ・ペロ(この辺りじゃ高級サロン)と言うお店と合併になったのでトリミング料金もUPかと思ったら、「前からのお得意様は、料金そのままです。」と聞いて安心しました。

因みに、ポロ・ペロさんだと¥6.300で、前からお願いしていたお店は¥4.200(その差は何?)

今日のトリミングの旅(送迎つきなので…)は5時間もかかり、2時半に帰宅したココロはグッタリでした。

そして、今日で生後10ヶ月になりました。

お迎えした時は、700g位しかなかった(生後3ヶ月位)体重が、今じゃ2.6kgにまで成長しました。

まだまだ私の姿が見えなくなると鳴き出してしまう、親離れ出来ていないヒヨっ子ですが、トイレトレーニングはバッチリだし、毎日のグルーミングや歯磨きも嫌がらずにさせるとても良い子です。

ココロの仕草や表情、写真には収める事が出来ない事が多いので、自分の目にカメラやビデオが内蔵されていたら、どれだけ良いだろうと思うこともシバシバ。

ココロは、もう私たち夫婦にはなくてはならない存在です。

ココロ、ずーっと仲良く暮らそうね♪

911

912

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »